平成20年度第2回幹事会、第8回飛翔祭に関する報告


PB010037.JPG PB010027.JPG

花小金井キャンパスも木々は迎える冬の日差しを浴びながら、11月1日(土)大学の文化祭である飛翔祭にあわせて、20年度第2回の幹事会が11時より常任役員、幹事あわせて35名の出席のもとE棟会議室で開かれました。

会議終了後は飛翔祭の見学をし、キャンパスでは、学生の腕自慢の、焼きそば、豚汁、おにぎり、ホットドック、どのお店も和気あいあい、皆さんの歓談の中で美味しく頂きました。

13時30分より、大学主催の「1988年卒、短大37回生のタイムカプセルオープン式」開催です。嘉悦康人学園長にも参加頂き、華やいだ会場の201教室は溢れる人で埋まりました。学長室の長山琢磨さんの司会により、岡田眞弓会長と37回生代表と二人でタイムカプセルは開かれました。式も終了に近づき、短大学科長安富先生のご指導を頂き、キャンパスソング「はるか」、そして懐かしい学園歌を斉唱し、学長補佐嘉悦康太先生のご挨拶で閉会となりました。 
幹事会もタイムカプセルオープン式終了後、同じく閉会いたしました。

また、202教室では、今年度初めての試みとして、現役生と光風会が一緒にイベントに参加すると言う、全国の物産展をしました。

翌2日は、短大13回、小島清子さんの手相占い、短大14回、片桐義子さんの花占い、人気は凄く、長蛇の列で予定時間を過ぎても終わる事無く、人気のコーナーでした。隣では「折り紙教室」この指導も子供さんの人気を呼びました。
(文責 広報係 木原仁子)


幹事会 | 2008/11/14
前のページに戻る
©2008 Kofukai - Kaetsu University Alumni Association