石川・福井支部会報告


平成21年11月15日・16日の両日、石川・福井支部会が、福井市他で開催されました。

この度の支部会は、前例のない1泊2日の開催でした。
初日の15日(日)13時半〜15時半、石川県福井市 福井駅前「アオッサ」5F 
8名の支部会員をはじめとする22名で、会議と茶話会が開かれ、ご来賓として、短期大学部学科長 安冨成良先生が、遠路ご出席くださいました。

辻岡支部長(短大14回)と同期生7名が、各地より参集、加えて隣県富山支部より支部長・副支部長2名の応援出席があり、大変活気あふれる会となりました。

辻岡支部長は、開会のご挨拶の中で、嘉悦家ゆかりの「横井小楠先生」のことにふれられました。
横井小楠先生は、幕末の福井藩主松平春嶽に招かれ来福し、政治顧問として幕政に改革に貢献した熊本県出身で経世家です。
創立者嘉悦孝先生の父氏房氏は、横井小楠先生の高弟であり、孝先生の実学思想に大いに影響を与えたと、聞き及んでいます。
横井小楠先生生誕200年の今年、この地で支部会が開催されるご縁について、女性の正規雇用率・就業率・三世代同居率が全国1位ということ、会員数が60名という小さな支部ではありますが、今後の支部として何ができるかを考える良い機会に恵まれたこと、明日永平寺に参禅して、皆で考えてみたいと述べられました。

ご来賓の安冨先生からは、大学広報誌 KAETSU on the MOVE にそって、大学の近況をお話しくださいました。2001年男女共学四年制大学開学、初代学長佐野陽子先生、2代学長古賀義弘先生、そして2008年3代目学長に就任された加藤寛先生により、学生へのキャンパスライフ支援、教育・研究活動など様々な挑戦が続いていること。そして「嘉悦大学大学院ビジネス創造研究科」が、2010年4月設置の認可が文科省よりあったことのうれしいお知らせをいただきました。

その後、自己紹介があり、40有余年ぶりの再会や、世代は違っても寮を同じくした方々の、思い出語り、しみじみ同窓会の良さを味わいました。
自己紹介後、岡田会長より、近年首都圏以外での会員数は減少傾向にあり、今後の支部会の開催を懸念する提言もありました。
短い時間ではありましたが、安冨先生のご指導のもと、「はるか」を斉唱、最後に懐かしい「学園歌」を斉唱して、「アオッサ」での一部の会は、お開きとなりました。

会議終了後、宿泊組の12名は、バスで車窓より美しい日の入りを眺めながら、一路「越前三国・休暇村」へ向かいました。
冬の越前海岸で最も人気のある味覚「越前蟹」が、11月6日に解禁になり、それにあわせて支部会開催をこの時期に決められたとのこと。宿泊組は、支部役員さんのご尽力により、
大変美味しいお膳とおしゃべりに花が咲き、初日を終了いたしました。

二日目の16日朝7時、休暇村の散策ツアーに皆で参加しました。
晩秋の日本海は鈍り色、波の花も少し打ち寄せていました。
岩肌や海岸線が太く黒い帯が見られました。その黒い帯は、1997年ロシア船籍にタンカー「ナホトカ号」が、座礁沈没、積み荷の重油一部約6000リットルがこの三国海岸に漂着、まさにその海岸で、痛ましい跡が残されていたのでした。
全国各地から集まったボランティアが重油回収の作業に当たったということは、当時連日報道されておりましたが、支部役員の河野さんボランティアとして回収作業に当たられたおひとりでした。
10余年歳月が、過ぎておりますが、一度破壊された自然は元には戻らないことをまざまざと見せつけられました。

朝食後、12名は、再びバスで東尋坊を経由して、第3の目的地、永平寺に向かいました。
永平寺門前には、昨日支部会に出席して下さった経専14回顧問の小林咲子さん、二日目参加の19回の2名と合流、15名での参禅となりました。

永平寺は1244年道元禅師により開かれた坐禅修行道場で、境内は三方を山にかこまれた深山幽谷の地です。
まず、坐禅の心得、足の組み方、目線の在り方など細かい指導ののち約30分間の体験をいたしました。指導の修行僧の方に「無心など求めなくて結構です。ただ深く呼吸をすることに努めてください」と伺いましたが、生来に股関節の固さで、坐禅の姿勢を保つことに苦心をした30分でしたが、終わってみれば何となくすがすがしさを覚えました。

精進の昼食後、境内の見学を終え、名残は尽きませんが、解散となりました。
辻岡支部長は、解散前に、1泊2日の全行程を支部会と考えておりますので、以上で支部会を終了いたしますと、閉会のことばを述べられました。

岡田会長が就任して5年目、年5支部が回り持ちで開催されてきた25の支部会も、今月29日の中国支部会で一巡いたします。
それぞれの支部会が個性豊かに開催されました。開催に尽力された各支部長さんはじめ、支部役員の皆様には、あらためて御礼を申し上げます。
文責・増保

役員改選
支部長   辻岡 里枝 (短大14回) 留任 (福井)
副支部長 井上 慶子 (短大 5回) 留任(福井)
〃      山崎 益美 (短大16回) 留任(石川)
〃      河野 永三子(短大22回) 新任(福井)
顧問    吉野 澄子 (高商10回) 留任 (石川)
〃      小林 咲子 (経専14回) 留任(福井)


石川福井2.JPG
支部会 | 2009/11/23
前のページに戻る
©2008 Kofukai - Kaetsu University Alumni Association