「怒るな働け」をテーマに今年度初の支部会開催


IMGP0536.JPG嘉悦大学光風会第5回福島支部会がH19.6.10(日)12:00から裏磐梯高原ホテルにて開催されました。

会は短大26回の東瀬(旧姓栗原)さまの司会で進行。開会の言葉は二階堂さま(短大24回。副支部長)。光風会会長岡田さまの会長挨拶に続き、同副会長の増保さまから「ロゴマークの誕生」「SNS機能を持った専用HPの開設」等、光風会の近況報告がなされました。学園を代表して出席した嘉悦克理事長からは、校長をつとめるかえつ有明中高等学校の報告を中心に、キャンパス移転や共学化等、学園全体の近年の取組みの意図が改めて述べられました。

大学からは学長の古賀義弘先生と学務局長・学長室長の嘉悦康太が出席し、それぞれ教学面や最近の学生動向等について卒業生の皆様へのご報告がありました。

その後副支部長の上石さま(短大17回)からの乾杯のご発声で会食、歓談タイムへと移り、懐かしい先生の思い出話等に花が咲く中、恒例の校歌「はるか」と学園歌「市ヶ谷のみほり」の合唱でクライマックスを迎えた本会は宴たけなわのなか無事終了しました。

支部会のメンバーから母校へ寄せられた意見の主なものは以下の通り。

・内藤先生や宮本先生はお元気か?お元気ならば夏の総会等でぜひお目にかかりたい。
・タイムカプセルを復活してほしい。私たちのころは植樹もやっていたはず。
・寮生活の思い出が今も鮮やかに思い出される等々

今回は比較的若い(最年少は短大31回の澁谷副支部長さま)同窓生の参加が目立ち、その分会の雰囲気も終始リラックスしたムードで行われたようです。

会終了後は駅までの道中五色湖を見学するなど、裏磐梯の大自然を満喫した一日でした。

(文責:嘉悦康太)
支部会 | 2007/06/18
前のページに戻る
©2008 Kofukai - Kaetsu University Alumni Association