千葉支部会報告


PA210018.JPG PA210021.JPG

2007年10月21日(日)。11時30分より14時まで。船橋グランドホテルで5年ぶりの千葉支部会が開かれました。秋晴れの下、JR船橋駅前では地元ブラスバンドの演奏会が人を集めている昼下がり、駅近くのこのホテルには、38人の嘉悦人が集まりました。

開会後、内藤眞佐子支部長、岡田眞弓会長に続いて嘉悦克理事長の挨拶。そして古賀義弘学長より、短期大学部と大学では第三者評価機関による実地審査を受けた旨の報告がありました。この認定を受けると、大学が品質保証されたことになります。

このほかに大学来賓として、佐野陽子、嘉悦康太、大澤薫、森本学。本部より佐田節子名誉会長をはじめ7名が出席。千葉支部会員18名。東京などから7名が参加しました。会員の自己紹介は毎回、なかなか聞き応えのあるものです。佐田名誉会長からは、嘉悦家にお嬢さんに続いて坊ちゃんが生れたというビッグニュースが紹介されました。

中華料理で体勢を整え、後半はお楽しみのビンゴゲームで盛り上がりました。支部会員の寄付による、空クジなしの賞品の山。包装紙の上から選ぶという趣向で、最高級品はサンゴのネックレス。行いの良い、本部のTさんの手に渡りました。

卒業生は学園の宝。学園長の口癖ですが、このように卒業生の輪ができれば宝は2倍にも3倍にもなることでしょう。

文責・佐野陽子
支部会 | 2007/10/26
前のページに戻る
©2008 Kofukai - Kaetsu University Alumni Association